Windows XPのサポート終了まであと100日あまり、MSが早めの移行を呼び掛け

日本マイクロソフト株式会社は、Windows XPおよびOffice 2003のサポート終了まで、12月30日であと100日を迎えるとして、ユーザーに対して早めの移行を呼び掛けた。

Windows XPとOffice 2003は、2014年4月9日にサポート期間が終了となり、以降はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなる。サポート期間終了後に、Windows XPやOffice 2003の脆弱性を悪用する攻撃などが発生した場合でも、セキュリティ修正は行われないため、そのまま使い続けるのは極めて危険な状態となる。

 

https://cloud.watch.impress.co.jp

 

マイクロソフト公式ブログの該当記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA