NEC、世界初 1テラビット信号による大洋横断相当の長距離リアルタイム伝送に成功

NECは、光信号の搬送波(サブキャリア)を重ねあわせるスーパーチャネル技術と超高速デジタル回路技術を用いて、世界で初めて(注1)、リアルタイム処理による毎秒1テラビットの大容量信号の長距離伝送に成功しました。
今回の実験では、100ギガビットのサブキャリア信号を高密度に重ねあわせて、1テラビットスーパーチャネル信号を生成し、本信号を5,400キロメートルの大洋横断に相当する長距離伝送した後、デジタル回路でリアルタイム処理を行い、エラーのない高品質な伝送が可能であることを実証しました。

NEC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA