4K編集機の開発

ただいま4K対応編集機を開発中です。4Kとは4096 x 2160(Digital Cinema Initiatives準拠)や3840×2160(Quad Full HD)などの水平方向の画素が4000前後の解像度を持った映像のことです。主にデジタルシネマ用の編集を行うための編集機となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

edius neoセミナー