4Kを8K表示に変換可能な超解像技術、工学院大学と計測技術研究所が共同開発

工学院大学情報学部情報デザイン学科の合志清一教授の研究グループは2013年10月24日、4Kのテレビ信号を8K表示へとリアルタイムに処理する超解像技術の開発に成功したと発表した。計測技術研究所と共同で開発したという。

itpro.nikkeib

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA