4Kテレビ 来年12月に地上波で放送開始=韓国で計画

【ソウル聯合ニュース】韓国の地上波放送局が来年12月末からフルハイビジョン(HD)の約4倍の解像度を持つ4Kテレビの放送を実施するという計画を出した。

韓国KBS技術研究所のイム・ジュンゴン・チーム長は17日にプレスセンターで開かれた「4Kテレビ活性化のための700メガヘルツ周波数活用案」と題したセミナーで、「6月に地上波での4Kテレビ放送開始のための標準化作業を終え、2015年末には本放送を実施する」という内容の「短期推進ロードマップ」を公開した。

 

https://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/01/17/0800000000AJP20140117003700882.HTML

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA