ハーバード大が世界最小の飛行ロボット開発に成功

ハーバード大学の工学応用科学研究チームが世界初となる昆虫サイズの飛行ロボット開発に成功しました。とんぼをモチーフに作られたロボットは2枚の羽をスピーディーに振ることで、安定した飛行を実現しています。

gizmodo.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA