ソニー、12日開幕のW杯に向け「4K」など4テーマで活動。公式4K映像/CD制作など

ソニーは3日、現地時間6月12日に開幕する2014年FIFAワールドカップ ブラジル大会に向けて、ソニーグループ全社で「4K」、「エンタテインメント」、「ネットワークサービス」、「社会貢献」の4つのテーマを軸とする活動を展開すると発表した。同社はFIFAのオフィシャルパートナー。

 「4K」では、ソニーが、撮影・製作から視聴までの一貫した4Kソリューションを提供していることを活かし、FIFAと連携して4K体験の機会を広げる取り組みを行なう。FIFAによる大会のハイライト4K映像オフィシャルフィルム制作のため、4K放送業務用機材を提供するほか、4K映像制作システムの構築など技術支援も行なう。

av.watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA