「4KはハイエンドTVに必須」、’14年第2四半期の台数が’13年全体超え。DisplaySearch調査

NPD DisplaySearchは28日(米国時間)、’14年第2四半期におけるグローバルでの4Kテレビ出荷台数が、’13年通期を上回る見込みであると発表した。同社調査によると、第2四半期の4Kテレビ出荷台数は210万台で、’13年総量は160万台。「4Kは明らかにハイエンドテレビの必須仕様になった」としている。

av.watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA