ボイスダイレクトサービス 登録ナレーター 中村ゆきこ
 
 「クローゼット・スタジオ通信」その18
     ~ 「超・長尺に挑む! ナレーターはマラソンランナー」 ~

コムワークス「ボイスダイレクトサービス」登録ナレーター・中村ゆきこです。

「ナレーションの宅録」を中心とした、現役ナレーターならではのあれこれ・現場の臨場感あふれる(?)こぼれ話などをお伝えする「クローゼット・スタジオ通信」。
今回もどうぞおつきあい下さい。

2017年も、あっという間に師走ですね。

そろそろ仕事納めモード、でいらっしゃいますでしょうか。

しがないナレーター稼業のワタクシは、相変わらすバタバタ。

今回は先日のスタジオ収録実録です!

   ~ ~ ~  「16万字」をイッキ読み!  ~ ~ ~
 

◎超・長尺案件も、やらせていただきます

ご依頼いただく内容は、千差万別。

「一言入魂!」の30秒CM、もあれば、

本1冊を読み通す、「オーディオブック」なんてのも、ございます。

「オーディオブック」は、

近年大手IT企業も参入している「耳で読む本」ですね。

いわゆる、超・長尺、
ワタクシ、宅録で数十冊、制作させていただいております。

超・長尺案件の場合、

外部スタジオにて収録するとなると、場所代が相当かかります。

故に、宅録ナレーターへの発注が、結構あるのですね。

ナレーター側からしても、

自分のペースで進められるし、

小説などドラマティックな表現が必要な場合も、人目を気にすることなく!?
読みに集中できます。

◎16万字超え、頑張りました・・・

そう言うジャンル以外の超・長尺もの、も色々ございます。

パソコンなどでの講座=「イーラーニング」などですね。

動画タイプになっていたりもしますが、

パワーポイントの画像のスライドショーに合わせて、

講義内容のナレーションが流れていくタイプが多いです。

先日は都内のスタジオに、

保険関係のイーラーニングのナレーション収録に行ってきました。

合わせると総尺が100時間分、になるとかで、

私以外の別ナレーターも分担しての大がかりなプロジェクト。

私も、数回に分けての収録に取りかかっています。

先日は、朝から夕方まで、

トータル16万字超のパートを、5時間かけて収録してきました。

こういう現場の場合、気をつけるのは、

「いかに同じテンションで最後まで読み通せるか」

「いかに声を劣化させずに乗り切るか」

・・・ですね。

最初の入りを元気良くやりすぎると、とても最後まで保ちません。

ペース配分を考え、体力・気力を温存し、

体のムダな力を抜いて、一本道を粛々と進むイメージで臨みます。

気分は、まさにマラソンランナー、ですよ。

おかげさまで、

「順調に進めていただいて、ありがとうございます」と、

クライアントからお言葉をいただき、一安心。

・・・まだ数回、同じ現場が・・・。

頑張らねば!

今回の「クローゼットスタジオ通信」はこの辺で。
次回もよろしくお願いいたします! 

中村ゆきこでした。

ボイスダイレクトサービス 登録ナレーター 中村ゆきこ「クローゼット・スタジオ通信」その19~ 「宅録ナレーターは『一人三役』その1」 ~